Windows10

Windows10を起動時に好きなアプリを起動する方法を教えます

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
Windows10の動作が遅くなる原因の一つは、Wi10起動時に自動で起動するソフトの存在があります。ソフトによっては、インストールすると勝手に自動起動するものがあります。これが邪魔だったりします。今回は、起動時に自動起動するソフトを自分で選択する方法をご紹介します。
自動起動するソフトは、Windows10の特殊フォルダ「スタートアップ」という専用フォルダに保存されています。このフォルダを開いて、不要なソフトを削除し、必要なソフトのショートカットを追加してやればOKです。

やりかた

エクスプローラを起動する

Windowsキー+Eボタンを押して、エクスプローラを起動します。起動したら、アドレス欄をクリックします。
2017-01-26

アドレス欄に入力する

アドレス欄に「shell:startup」と入力して「Enter」キーを押します。
2017-01-26__2_

スタートアップフォルダーを表示する

特殊フォルダのスタートアップフォルダーが表示されます。保存されているファイル(ショートカットファイル)が、Windows10の起動とともに自動で起動されるアプリになります。
2017-01-26__1_

自動起動するアプリを変更する

ショートカットファイルを追加すれば、自動起動するようになります。逆に削除すれば、自動起動しなくなります。簡単ですね
キャプチャ

まとめ

注意点としては、「スタートアップ」フォルダに登録するファイルは、ショートカットファイルにしておいてください。そのほうが安全です。exeファイルを置いておいても起動するかもしれませんが、おすすめはしません。
私は、メールソフト(Thunderbird)を自動起動として登録しました。必ず起動するアプリケーションを登録しておくと便利です。メールソフトの他に、ブラウザ(Chrome)を起動するように設定するのもいいかもしれません。ただし、起動に時間がかかるアプリケーションを設定するのはやめてください。Windows10の起動が遅くなる原因になります。

パソコンアプリのド定番!!ソースネクストのアプリはここからどうぞ

Windows10の標準アプリって使いにくいアプリが多い気がします。やはり日本製品がいいってことで、ソースネクストの商品もご紹介!!