Windows10

Windows10から不要なアプリを削除する簡単な方法(画像付きで解説しますよ)

コントロールパネル

おはようございます、こんにちは、こんばんは!!
いろんなところで、このブログをご覧いただき、ありがとうございます。

さて、あなたのパソコンには不要なソフトが入っていますか?
このブログの読者様から質問が来たので回答として記事を書いています。
「入れたOffice2019を削除したくいろいろやりましたが削除できません」ってことです。

入れてしまった不要なソフトの削除方法をご紹介します。
なお、自分のパソコンにはOffice2019はインストールされておらず、Windows10の一般的なアプリ削除方法のご紹介になります。

コントロールパネルを開く

スタートボタンを左クリックして、歯車アイコンを左クリックします。
コントロールパネル
そうすると、コントロールパネルが開きます。
コンパネ

アプリを選択する

開いたコントロールパネルから「アプリ」を左クリックします。

コントロールパネル

そうすると、下記の画面が開きます。注目するのは、アプリの一覧です(赤枠のところ)。この中から削除したいアプリを選択(左クリック)します。

アプリ一覧

アンインストールする

例では、「Kindle」を削除しようとしています。
アプリの説明部分が開きます。その中の「アンインストール」ボタンを左クリックします。これで、アプリの削除は完了です。

KINDLE

まとめ

Windows10にインストールされた不要アプリの削除方法をご紹介してみました。いかがでしたでしたか?

私は、パソコンに最初から入っているメーカー製アプリ(Lavieアプリナビとか)は削除します。いらないのに、無駄にディスクを消費しているだけですからね。

ちなみに、上記の方法では削除できない場合もあります。その場合はこっちの複雑な方法で削除できるかもしれません。試してみてください。

パソコンアプリのド定番!!ソースネクストのアプリはここからどうぞ

Windows10の標準アプリって使いにくいアプリが多い気がします。やはり日本製品がいいってことで、ソースネクストの商品もご紹介!!


関連記事