システムエンジニアの技術LOG

Linux,RaspberryPi3のサーバ構築を中心に、Windows,Macの設定方法もシステムエンジニアが解説。Windows,Mac,Linux,RaspberryPi3のQ&Aサイトです。

プログラミング 雑記

【プログラミング】LinuxMintにPHP開発環境をインストールしてみた。

投稿日:

IT業界の片隅でシステムエンジニアとして生活して、10数年が経ちました。

会社は、インフラ系の仕事が多いのですが、プログラミングが好きです。元々、会社でプログラミングをやっていましたが、部署の移動がありプログラミングから遠のいていました。仕事はプログラミングから遠のいていましたが、今年の目標としてプログラミングの再開を目標として立ててみました。

会社でプログラミングを主とする部署に異動するかどうかは、上司しだいなので、自分で開発環境を整えて、プログラミングを勉強しようと思っています。

やったこと

まずは、学習するプログラミング言語を何にするかを検討。

仕事で使用していたC#言語ではクライアントソフトを作成、メンテナンスしていたので、プライベートではサーバサイドのプログラミング言語に挑戦してみようと思います。

PHP開発環境の構築

サーバサイドのプログラミングを勉強するにあたり、開発環境を整えていくことから始めます。

まずは、PHPの開発環境を整えてみました。サーバは、自宅に眠っていたLinuxMintを使用します。LinuxMintのインストール方法は、そのうち記事にします。
とりあえず、LAMP(Linux,Apache,MySQL,PHP)環境を構築します。

コンソールで以下のコマンドを実行して、apache2をインストール。これで、LAMP環境のうち、A(apache)が完了です。

sudo apt install apache2


続いて、LAMP環境のM(mysql)のインストール。

sudo apt install mysql-server


さらに、LAMP環境のP(PHP)のインストール。

sudo apt install php


動作確認

  • apache
  • ブラウザから、"http://localhost"にアクセスして、起動していることを確認。

  • mysql
  • コンソールから、"sudo mysql -uroot"でアクセスできることを確認。

  • php
  • コンソールから、"php -v"でバージョンを確認。

    まとめ

    コマンド3つで開発環境の構築が完了です。

    ただ、MySQLは、rootパスワードが空になってしまった?。今後、ユーザやパスワードを設定してやる必要がありますね。その辺りは、また別の機会にします。

    関連記事

    -プログラミング, 雑記
    -, , , ,

    Copyright© システムエンジニアの技術LOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.