システムエンジニアの技術LOG

Linux,RaspberryPi3のサーバ構築を中心に、Windows,Macの設定方法もシステムエンジニアが解説。Windows,Mac,Linux,RaspberryPi3のQ&Aサイトです。

Windows10

クリーンインストールしたWindows10に古いDirectXをインストールする方法

投稿日:

たま~にオンラインゲームをやりたくなります。
「Tree of Savior」というオンラインゲームをやってみようと思ったのですが、Windows10は作動保証外です(2016.11月時点)。出来ないと言われたら、逆にWindows10で動かしてやろうと思って悪戦苦闘した結果の記録です。

やったこと

まずは、公式ページからゲームをダウンロードして開始してみました。
結果としては、エラーが発生して起動しませんでした。そりゃ、動作保証外なので仕方ないです。

次に行ったことは、発生したエラーの確認です。問題発生時の基本ですね。
スクリーンショットは撮り忘れましたが(記事にするつもりがなかったので・・・)、要はDirectXの古いバージョン(DirectX9.0)が入っていないのが問題で、ここからインストールするように促されます。
しかし、ここからダウンロードしたファイルを起動すると、下記の画面が表示されます。
2016-11-17
エラー画面には、「DirectX9.0をインストールするには、Windows98,Windows Millennium Edition,Windows 2000、WindowsXPまたはWindows Server 2003ファミリを実行している必要があります」と表示されています。要は、Windows10は対象外だってことですね。Windows7、Windows8も対象外です(Googleで調べたら、Windows7はインストール可能なようです)。
この時点で、一度、諦めようかと思いました。対象外なので仕方ないです・・・

しかし、このページを参考にさせていただき、DirectX9.0のインストールに成功しました。
結果として、「Tree of Savior」を始めることが出来ました。

まとめ

Windows10にDirectX9.0をインストールする方法:

  • DirectX End-User Runtimes (June 2010)をダウンロード。
  • directx_Jun2010_redist.exeを実行する(大量のファイルが解凍されるので注意)。
  • 解凍されたファイルの中から、DXSETUP.exeを実行する
  • 以上です。

    -Windows10

    Copyright© システムエンジニアの技術LOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.