システムエンジニアの技術LOG

Linux,RaspberryPi3のサーバ構築を中心に、Windows,Macの設定方法もシステムエンジニアが解説。Windows,Mac,Linux,RaspberryPi3のQ&Aサイトです。

Mac

【Mac】Siriを簡単に起動する方法(ショートカットキーに関して)

投稿日:

先日、Mac OSX El CapitanからmacOSにバージョンアップしてから、iPhoneについているSiriがMac Book Proでも使えるようになりました。今回は、Siriのショートカットキーを調べたので記録しておきます。

やったこと

Siriの設定を起動

「システム環境設定」を起動して、「Siri」を選択する。他の方法としては、Siriに対して「Siriの設定を起動する」と言えば起動してくれました
スクリーンショット_0028-09-25_16_59_03

Siriのショートカット起動方法の確認

とりあえず、今回は設定をイジらずにショートカットのやり方だけ調査します。
下記のショートカットをクリックすれば、ショートカットのやり方が記載されています。
スクリーンショット_0028-09-25_17_03_55
最初から登録されているやり方は、3種類。3種類のうち、一番やりやすい方法を選択します。私は、「Commandキーとスペースバーを押したままにする」を選択しました(デフォルトですね)
47
これで、Commandキーとスペースバーを押している間はSiriがこちらの声を聞く状態になります。押したまま、喋りかければSiriが反応してくれます。
ショートカットが必要無い人は、「切」にすればいいし、登録されているやり方では納得できない、やりにくいって人は「カスタム」を選択して、納得のいくショートカットを登録してください(例えば、スペースキーを押したままにするとか)

まとめ

ショートカットでSiriを起動する方法が分かったので、Siriの起動はスムーズになりました。問題は、Siriに話しかけるのが恥ずかしいことでしょうか。自宅であれば、家族の目が気になるし、会社であれば、同僚の目が気になります。Windows10ではCortanaも日本語対応しているし、パソコンに話しかけるのはパソコンの操作として「普通に出来ること」の一つなのですが、他者の目は気になります。

-Mac

Copyright© システムエンジニアの技術LOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.