システムエンジニアの技術LOG

Linux,RaspberryPi3のサーバ構築を中心に、Windows,Macの設定方法もシステムエンジニアが解説。Windows,Mac,Linux,RaspberryPi3のQ&Aサイトです。

Windows10

Windows10でDropBoxデスクトップアプリケーションをインストールする方法

投稿日:

前回前々回で、LinuxMint18、Mac OSX El CapitanはDropBoxを使って、クラウド上で写真などを同期する準備が出来たので、次はWindows10でも同じようにDropBoxで同期できるようにしてみました。

やったこと

インストーラのダウンロード

公式ページからインストーラをダウンロードします。

インストール

ダウンロードしたインストーラをダブルクリックすると、インストールが始まります。

2016-09-19

後は、途中で出てくるメッセージはすべて「はい」を選択する(1回だけ、Windows10から「このアプリがPCに変更を加えることを許可しますか?」と問い合わせされます。何かインストールする際に必ずWindows10から問い合わせされるものなので、普通は気にする必要はありません。)
後は、勝手に起動してくれます。

2016-09-19 (2)

最後に「自分のDropBoxを開く」ボタンを押せばOKで、
自動的にフォルダが作成されます。作成されるフォルダは標準で「C:\Users\ユーザ名\Dropbox」になります。

まとめ

「Windowsキー+E」でエクスプローラを開けば、OneDrive同様に左側にツリーが表示されます。アクセスする際は、ここからアクセスすればOKですね。もしくは、お好みでショートカットをデスクトップに作成するのも良いかもです。(追記:自動的にショートカットがデスクトップに作成されていますね)

-Windows10

Copyright© システムエンジニアの技術LOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.