システムエンジニアの技術LOG

Linux,RaspberryPi3のサーバ構築を中心に、Windows,Macの設定方法もシステムエンジニアが解説。Windows,Mac,Linux,RaspberryPi3のQ&Aサイトです。

Linux サーバ構築

LinuxMint18にDiCEを設定する方法

更新日:

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

以前、LinuxMint18にWordpressを移行したので、外部からも参照できるようにしたいと思います。
やり方は、以前、LinuxMint17.3でDDNSを利用したときと同じくDiCEを使用させていただきました。

やったこと

ia32-libsのインストール

まずは、32bitで動作するDiCEのために、下記のライブラリをインストールしようとしたら、すでに最新版が入っていたらしい・・。まぁ、おまじないとして実行したと思っておく。

sudo apt-get install ia32-libs

DiCEの取得

続いて、DiCEを取得する。

wget http://homepage3.nifty.com/sarad/diced01914.tar.gz

取得したDiCEを「/usr/local/bin」に配置する。

sudo tar -vzxf diced01914.tar.gz -C /usr/local/bin/

Ktermのインストール

そのまま、DiCEを実行すると日本語部分が文字化けしてしまうので、日本語対応の「Kterm」をインストールしておく。他の方法がありそうだけど、とりあえず「Ktrem」で対応してしまう。

sudo apt-get install Kterm

DiCEの実行

DiCEの実行は、Kterm上で行う。

sudo /usr/local/bin/DiCE/diced

後は、こちらを参考にしながらDiCEの設定を行えばOK。

まとめ

DiCEが動く環境が最初から整っていて、手間が一つ抜けるのは良いことです。って言っても、コマンド一つだけですが・・・。DiCEの文字化け問題はKtermのインストール以外に良い方法が無いか、そのうち調べてみよう。

-Linux, サーバ構築

Copyright© システムエンジニアの技術LOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.