Linux

LinuxMint18にMonoをインストールして、C#開発環境を構築する方法

会社でC#を使っているため、自分の勉強のためC#の開発環境を構築中です。Windows10にVisualStudioをインストールすればいいだけですが、調べるとLinuxにもC#開発環境(Mono)を構築できるようなので、やってみました。

やったこと

Mono公式ページインストールガイドに従います。

aptのソースリストにmono-xamarin.listを追加

sudo apt-key adv --keyserver hkp://keyserver.ubuntu.com:80 --recv-keys 3FA7E0328081BFF6A14DA29AA6A19B38D3D831EF
echo "deb http://download.mono-project.com/repo/debian wheezy main" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/mono-xamarin.list
sudo apt-get update

mono関連のライブラリをインストールする

sudo apt-get install mono-devel mono-complete referenceassemblies-pcl

Hello Worldを試しにコンパイル、実行してみる

とりあえず、簡単にHelloWorld.csを下記の内容で作成してみた。

using System;
namespace HelloWorld
{
class HelloWorld
{
static void Main()
{
Console.WriteLine("Hello World");
}
}
}

作成したファイルをコンパイルしてみる。

mcs HelloWorld.cs

コンパイル結果(HelloWorld.exe)を実行してみる

mono HelloWorld.exe

結果

Hello World

無事に実行されました。