システムエンジニアの技術LOG

Linux,RaspberryPi3のサーバ構築を中心に、Windows,Macの設定方法もシステムエンジニアが解説。Windows,Mac,Linux,RaspberryPi3のQ&Aサイトです。

Windows10

【Windows10】リモートデスクトップ接続の設定方法

投稿日:

自宅内LANのMacBookProから、Windows10へのリモートデスクトップを試してみました。
結構、快適に動作しています。最終的には、外出先からWindows10に接続して、ブログを書いてみるつもりですが、まずは、自宅内LANの中で試してみました。

やったこと

まずは、Windows10側の設定です。
標準では、リモートデスクトップ接続が許可されていないので、設定が必要です。

1.コントロールパネルを開く

スタートボタンを右クリックして、【コントロールパネル】を選択します。
そうすると、下記の画面が表示されます。
2016-07-21 (6)

2.リモートアクセスの設定画面を表示する

下記画面から、【システムとセキュリティ】を選択します。
2016-07-21 (8)
【システム】の中から、【リモートアクセスの許可】を選択します。
2016-07-21 (9)
下記の画面が表示されます。
2016-07-21 (10)

3.リモート接続を許可する

表示された画面の下部【リモートデスクトップ】の中から、【このコンピュータへのリモート接続を許可する】を選択します。
2016-07-21 (10)
セキュリティのため、注意を呼びかけるために下記が表示されますが、無視です。OKを押してしまいます。
2016-07-21 (11)
無事にリモート接続を許可することが出来ました。
2016-07-21 (12)
これで、Windows10側の設定は、ほぼ完了です。
残り作業は、Mac側でリモートデスクトップ接続するアプリケーションのインストール、設定作業です。なかなか長い道のりです・・・。

-Windows10

Copyright© システムエンジニアの技術LOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.