システムエンジニアの技術LOG

Linux,RaspberryPi3のサーバ構築を中心に、Windows,Macの設定方法もシステムエンジニアが解説。Windows,Mac,Linux,RaspberryPi3のQ&Aサイトです。

Linux Raspberry Pi サーバ構築

RaspberryPi3に外付けHDDをマウントする方法

更新日:

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
Raspberry Pi 3を購入したので、省電力で静音なサーバとしようといろいろ設定してみます。

現時点で、LinuxMintを自宅サーバとして動かしています。LinuxMint上で動いているサーバソフトのうち、①DHCP②内向きDNS③ファイル共有(samba)をRaspberry Pi 3で動作させる予定です。

①DHCPサーバ②内向きDNS③ファイル共有は設定しましたが、RaspberryPi3のファイル共有ディレクトリに外付けHDDをmountしないと意味がないのでfstabで指定してやりました。

やったこと

fstabの編集

/etc/fstabを以下のように編集。

proc            /proc           proc    defaults          0       0
/dev/mmcblk0p6  /boot           vfat    defaults          0       2
/dev/mmcblk0p7  /               ext4    defaults,noatime  0       1
# a swapfile is not a swap partition, no line here
#   use  dphys-swapfile swap[on|off]  for that
UUID=1234567890 /var/samba/Share ntfs user_xattr  0 1 #追加部分

これで、省電力で静音な自宅サーバの完成です。
使っているRaspberryPi3はこちら

-Linux, Raspberry Pi, サーバ構築

Copyright© システムエンジニアの技術LOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.