システムエンジニアの技術LOG

Linux,RaspberryPi3のサーバ構築を中心に、Windows,Macの設定方法もシステムエンジニアが解説。Windows,Mac,Linux,RaspberryPi3のQ&Aサイトです。

Raspberry Pi サーバ構築

RaspberryPi3にWordPressを導入する方法(設定編)

更新日:

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
前回、Raspberry Pi 3にwordpressをインストールするための下準備までをご紹介しました。今回は、実際にwordpressをインストールして設定するまでをご紹介します。

やったこと

WordPressのダウンロード

日本語サイトからアーカイブファイルをダウンロードして展開。

wget https://ja.wordpress.org/latest-ja.tar.gz
tar xvfz latest-ja.tar.gz

次は展開したファイルのディレクトリの設定ファイルテンプレートを元にして、wordpressの設定ファイルを準備します。

cd wordpress/
cp wp-config-sample.php wp-config.php
chmod 600 wp-config.php

設定ファイルの編集

設定ファイルを3箇所だけ編集します。

(略)
/** WordPress のためのデータベース名 */
define('DB_NAME', '準備したデータベース名');
/**MySQL データベースのユーザ名 */
define('DB_USER', '準備したデータベースのユーザ名');
/**MySQL データベースのパスワード */
define('DB_PASSWORD', '上記のユーザのパスワード');

wordpressディレクトリを公開用ディレクトリに移動した後で、ファイルの所有者とグループをwww-data(apacheさんの事です)に変更します。

cd ..
sudo mv wordpress/ /var/www/html/
sudo chown -R www-data:www-data /var/www/html/wordpress/

これで、配置は完了。

初期設定

あとは、「http://RaspberryPi3のIPアドレス/wordpress/wp-admin/install.php」にアクセスして、wordpressの初期設定を行う(スクリーンショットを取り忘れました・・・)
あとは、wordpress上でデータのインポートしたり、テーマを新規追加したりすれば、OK。

まとめ

LinuxMintでwordpressの設定をしたことがあるので、簡単に出来ました。スキルアップしているってことですね(たいした事していないって気はしますが・・・)

-Raspberry Pi, サーバ構築

Copyright© システムエンジニアの技術LOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.