Linux

【LinuxMint】NTPサーバを立てて時刻同期する方法

LinuxMintを自宅内LANのサーバとして活用しようと考えて、奮闘しています。

今回は、自宅内LANのPC向けにNTPサーバを立ててみたので記録しておきます。

やったこと

ちょっと調べたら、Linuxサーバには「OpenNTPD」と「ntpd」というNTPサーバを構築するソフトがあることがわかったので、今回は前者の「OpenNTPD」をインストールしてみました。「OpenNTPD」を選択した理由はありません。なんとなくですね。

インストールはいつも通りに「apt-get」を使います。

sudo apt-get install openntpd 

次は、設定ファイル「/etc/openntpd/ntpd.conf」を編集。
編集箇所は下記の通り

(略)
listen on * <- #を外す
(略)
# Choose servers announced from Debian NTP Pool #servers 0.debian.pool.ntp.org <- #をつける #servers 1.debian.pool.ntp.org <- #をつける #servers 2.debian.pool.ntp.org <- #をつける #servers 3.debian.pool.ntp.org <- #をつける servers ntp.nict.jp <- 国内のNTPサーバを追記する(このNTPサーバから正しい時刻を取得するようになる)

設定ファイルの編集が終わったら、NTPサーバを再起動する。

sudo /etc/init.d/openntpd restart

これで、うちのサーバは「ntp.nict.jp」と時刻を同期するようになると思ったら、
ルータの設定で123番ポートを開放してやる必要があるようです。

うちのルータは、「PR-400KI」って機種ですが、「静的NAT設定」で123番ポートを自宅サーバに対して開放すればOK。