Linux

oneDriveをLinuxMintで使えるようにする方法(インストール編)

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
LinuxMintを自宅内LANのサーバとして活用しようと考えて、奮闘しています。

LinuxMintやMac、Windows10のことをスクリーンショットを取りながらブログに記録していると、どうしてもLinuxMint、Mac、Windows10でファイルを手軽に共有したくなります。

sambaでファイル共有しているので問題なかったのですが、LinuxでMicrosoftのクラウドサービス・oneDriveを使用できるらしいので試してみました。

詳しいことはこちら

やったこと

Gitから取得する。

git clone https://github.com/xybu92/onedrive-d.git

取得したディレクトリに移動する。
cd onedrive-d

インストール開始

./install.sh

インストール途中でパスワードを求められたり、「Y」を入力する必要があったりしますが、指示通りでOK。

インストールが完了したら、次のコマンドでセットアップを行う。

onedrive-pref

英語でいろいろ聞かれますが、基本的にデフォルトでOKのようです。

詳しいことはこちらで。