システムエンジニアの技術LOG

Linux,RaspberryPi3のサーバ構築を中心に、Windows,Macの設定方法もシステムエンジニアが解説。Windows,Mac,Linux,RaspberryPi3のQ&Aサイトです。

Linux サーバ構築

自宅サーバ(LinuxMint)にRedmineを導入する方法(成功編)

更新日:

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
前回、RedmineをLinuxMintに設定しようとして失敗したので再チャレンジしてみました。

目標はとにかくRedmineが動作するようにすること。

やったこと

ここに記載されている通りに実施。

途中のスクリーンショットは撮り忘れたので割愛。

ここに記載されている方法をまとめると、以下の通りです。

  1. OSの設定(postgreSQLで日本語を正しく扱うためらしい。そのまま実施)
  2. 必要なパッケージのインストール(ここでRuby、Passenger関連、Apache2、postgreSQL、Git、SubVersionなどをインストール。ただし、Apache2はインストール済みなので無視)
  3.  Rubyをインストール(最新のソースコードを持ってきてビルド。記載のまま実施)
  4. postgreSQLの設定(ここも記載された通りに実施)
  5. Redmineをインストール(ここでSubVersionが必要になります。メールの設定も記載されていますが、自宅サーバにメールサーバは構築していないため無視しました)
  6. Redmineの初期設定と初期データ登録(ここは記載された通りに実施)
  7. Passengerのインストール(ここも記載された通りに実施)
  8. Apacheの設定(注意:本文に記載されている通りに、自分の環境でコマンドを実行した内容をredmine.congに記載すること。記載されているredmine.confをコピーしても動かない)
  9. Apache上のPassengerでRedmineを実行するための設定(記載の通りでOK。ただし、apache2ctlは、sudoをつけてやる必要有り)

-Linux, サーバ構築

Copyright© システムエンジニアの技術LOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.