Mac

Macの「ライブ変換」のオン・オフを切り替える方法

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

LinuxMintを自宅内LANのサーバとして活用しようと考えて、奮闘中ですが、本日はMacのライブ変換機能に関してです。

MacのOSX El Capitanの「ライブ変換機能」のオン・オフのやり方を調べたので記録しておきます。
なぜ、調べたかというと、私はMacの「ライブ変換機能」に馴染めなかったからです・・・。

ライブ変換機能のいいところは、リアルタイムに文脈から判断した最適な漢字やひらがな、数字に変換してくれるところだと思いますが、これに馴染めなかった。これは、長文を変換しないで打ち込む人には便利な機能です。
しかし、私は単語の区切りで「Space」を押してしまいます。そうすると、ライブ変換機能の良いところを活かせないのですよ。もっとハッキリ言うと、この機能が邪魔なんです。キーボードを打っている最中に意図しない漢字に変換するので邪魔です。

ってことで、オフにする方法をメモ。

やったこと

【システム環境設定】を起動

システム環境設定

【キーボード】を選択

キーボード

【入力ソース】タブを選択

入力ソース
その中のライブ変換をチェックを外したら、邪魔な【ライブ変換】がオフになります。オンに戻す場合は、チェックを入れればOK。

関連記事