システムエンジニアの技術LOG

Linux,RaspberryPi3のサーバ構築を中心に、Windows,Macの設定方法もシステムエンジニアが解説。Windows,Mac,Linux,RaspberryPi3のQ&Aサイトです。

Linux

LinuxMint17.3のデフォルトディレクトリを日本語から英語に変更する方法

投稿日:

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

LinuxMintを自宅内LANのサーバとして活用しようと考えて、奮闘中なのですが、デフォルトで準備されている日本語ディレクトリが邪魔になってきたので、英語にする方法を調べたのでご紹介します。

LinuxMintで作業する際に、Terminalで作業することが増えてきました。
そうすると、デフォルトで準備されている日本語ディレクトリが邪魔になってきました。

なぜかというと、コマンド入力は、当然【英語】、でもコピー先やコピー元が日本語ディレクトリだと、
【Control+Space】で日本語入力に切り換えなきゃならないのが面倒くさい・・・

ってことで、日本語ディレクトリを英語のディレクトリにまとめて変換する方法を調べました。

やったこと

下記のコマンドをTerminalから実行する。

LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

これだけで、ビシッとすべての日本語ディレクトリが英語に変換されますよ。
こっちの方がTerminalからの操作が楽でいいですね。

 

-Linux

Copyright© システムエンジニアの技術LOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.