システムエンジニアの技術LOG

Linux,RaspberryPi3のサーバ構築を中心に、Windows,Macの設定方法もシステムエンジニアが解説。Windows,Mac,Linux,RaspberryPi3のQ&Aサイトです。

Linux サーバ構築

LinuxMint17.3にfstabを設定して自動的にマウントする方法

更新日:

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

LinuxMint17.3を自宅内LANのサーバとして活用しようと、奮闘中です。

LinuxMintに内蔵HDDと外付けHDDを増設して、sambaでファイル共有してます(関連ブログ

単純にmountしただけでは、再起動すると元に戻る(/media/xxxxx/配下に自動マウント)ので、
/etc/fstabに情報を追記したので、記録しておく。

必要な情報は、UUID、HDDのフォーマットタイプとマウントポイント(どこにマウントするのか)ぐらいで、下記のコマンドで調べた。

sudo blkid /dev/sdb1
/dev/sdb1: UUID="1234567790" TYPE="ext4"
sudo blkid /dev/sdc1
/dev/sdb1: UUID="0987654321" TYPE="ntfs"

※TYPEがフォーマットタイプのはず

あとは、/etc/fstabに上記の内容で記述する。
こんな感じ。 
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

# /etc/fstab: static file system information.
#
# Use 'blkid' to print the universally unique identifier for a
# device; this may be used with UUID= as a more robust way to name devices
# that works even if disks are added and removed. See fstab(5).
#
# <file system> <mount point>   <type>  <options>       <dump>  <pass>
# / was on /dev/sda1 during installation
UUID=0192837465 /               ext4    errors=remount-ro 0       1
# swap was on /dev/sda5 during installation
UUID=0192837465 dba3 none            swap    sw              0       0
UUID=1234567890 /home/xxxxx/Project ext4 user_xattr 0 1
UUID=0987654321 /var/samba/Share ntfs user_xattr 0 1
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

LinuxMintが自動的にマウントするときは、/media/ユーザ名/xxxxxxってなるけど、
xxxxxはUUIDになっていたようですね。
 

関連記事

-Linux, サーバ構築

Copyright© システムエンジニアの技術LOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.