システムエンジニアの技術LOG

Linux,RaspberryPi3のサーバ構築を中心に、Windows,Macの設定方法もシステムエンジニアが解説。Windows,Mac,Linux,RaspberryPi3のQ&Aサイトです。

Windows10

Windows10に内蔵HDDを追加した後、HDDを認識させる方法

更新日:

おはようございます、こんにちは、こんばんは。


Windows10をインストールしているPCに内蔵HDDを追加しました。HDDを追加した後、Windows10に認識させるために、ちょっと調べたことを記録してみます。以前のWindows(Windows7でもなく、WindowsXP)と同じツールを探し出すのにちょっと苦労しました。

やったこと

HDDの設定画面を開く

Windowsメニューから、設定を選択して、下記を開く。もしくは、Windowsキー+iキーを同時押しでもOK

2016-03-08

右上の【設定の検索】で「ディスク」を検索すると、【ハードディスクパーティションの作成とフォーマット】が見つかるので、選択する。

2016-03-08 (1)

そうすると、WindowsXPと同じ【ディスクの管理】が起動する。

2016-03-08 (2)

後は、この画面で新しいHDDを右クリックして、「新しいパーティションを作成 」-> 「フォーマット」と選択すると、Windows10で新しいHDDを認識してくれた。

まとめ

Windows7からWindows10にバージョンアップしてから、OSの設定方法がいろいろ変わって戸惑っています。少しづつ覚えていきましょう。

-Windows10
-,

Copyright© システムエンジニアの技術LOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.