システムエンジニアの技術LOG

Linux,RaspberryPi3のサーバ構築を中心に、Windows,Macの設定方法もシステムエンジニアが解説。Windows,Mac,Linux,RaspberryPi3のQ&Aサイトです。

Windows10

自動起動するアプリを停止して、Windows10の起動を高速化する方法

投稿日:

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
最近、Windows10の起動時間が長くなってきている気がしています。いろいろなソフトをインストールしてカスタマイズしているので仕方ないかもしれないですが、ちょっと長すぎます(計測していませんが、3~4分程度?)。ちょっとしたカスタマイズで、起動時間を短くする方法を調べたのでご紹介します。

やったこと

タスクマネージャーを起動する

タスクバーを右クリックして「タスクマネージャー」を起動します。
キャプチャ

詳細を開く

タスクマネージャーが開いたら、左下の「詳細」をクリックします。左下が「簡易表示」の場合は、すでに詳細で開いているので、この操作は必要ないです。
2017-02-21__2_

スタートアップの選択

「スタートアップ」タブをクリックして開きます。
2017-02-21

スタートアップを無効に変更

スタートアップを停止したいソフトを選択して、「無効にする」をクリックします。そうすると、次回起動時から自動起動しなくなります。
2017-02-21__5_

まとめ

自動起動しているアプリの自動起動を「無効」にする方法をご紹介しました。「無効」にして問題が発生したら、同じ手順で「無効」から「有効」に戻してください。

-Windows10

Copyright© システムエンジニアの技術LOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.