システムエンジニアの技術LOG

Linux,RaspberryPi3のサーバ構築を中心に、Windows,Macの設定方法もシステムエンジニアが解説。Windows,Mac,Linux,RaspberryPi3のQ&Aサイトです。

Linux Raspberry Pi

RaspberryPi3でGmailを受信するための設定方法

投稿日:

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
ラズベリーパイ3を使用して、Gmailを受信しようとしたら設定に苦労したので記録しておきます。セキュリティ向上のため、Googleアカウントを2段階認証に設定している人向けの記録になりますが、RaspberryPiを使用している人の助けになれば幸いです。

やったこと

ラズパイ以外にも複数の端末(Windows10、macOS Sierra、iPhone6)でGmailを利用するための設定を行いました。

Gmailの設定を確認する(IMAPを有効にする)

  1. Gmail を開きます。
  2. 右上にある設定アイコンをクリックして、「設定」をクリックします。
  3. 上部にある[メール転送と POP/IMAP] タブをクリックします。
  4. [IMAP アクセス] の [IMAP を有効にする] をクリックします。
  5. [変更を保存] をクリックします。

Gmailのアプリパスワードを取得する

まずは、Googleのアプリパスワードを取得する必要があります。

  1. Googleのアプリパスワードを開きます
  2. 「端末を選択」をクリックして、「その他(名前を入力)」を選択します。
    image3398
  3. 「名前」を入力して、「生成」をクリックします。
    image3465
  4. 「お使いのデバイスのアプリ パスワード」をメモしておきます。
    スクリーンショット_0029-01-27_18_05_23

端末(RaspberryPi3)を設定する

  1. 「メニュー」-「インターネット」-「Claws Mail」を起動します。
    clawsmail0
  2. 「進む」をクリックします。
    clawsmail1
  3. 「ユーザ名」(なんでもOK)、「メールアドレス」(Gmailのアドレス)を入力して、「進む」をクリックします
    clawsmail2
  4. 「サーバ種別:」をクリックして「IMAP」を選択し、「パスワード」に取得した”アプリ パスワード”を入力します。
    その後で、「Auto-configure」をクリックします。設定が反映されたら「進む」をクリックします
    clawsmail11
  5. 「進む」をクリックします。
    clawsmail13
  6. 「保存」をクリックします。

    clawsmail14

  7. 設定完了です。

    clawsmail15

まとめ

セキュリティ向上のため、Googleアカウントは2段階認証に設定していると「パスワードが正しくありません」というエラーが表示されるときがあります。その場合は、アプリ パスワードで問題を解決できますので、落ち着いて対処しましょう。

-Linux, Raspberry Pi

Copyright© システムエンジニアの技術LOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.