システムエンジニアの技術LOG

Linux,RaspberryPi3のサーバ構築を中心に、Windows,Macの設定方法もシステムエンジニアが解説。Windows,Mac,Linux,RaspberryPi3のQ&Aサイトです。

Windows10

Windows10を起動したときに指定のアプリを起動させる方法

投稿日:

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
Windows10の動作が遅くなる原因の一つは、Windowsの起動時に自動で起動するソフトの存在にあります。ソフトによっては、インストールすると勝手に自動起動するものがあります。これが気になります。自動的に起動するソフトを自分で選択する方法をご紹介します。
自動起動するソフトは、基本的に「スタートアップ」という専用フォルダに保存されているので、エクスプローラで開き、不要なソフトを削除し、必要なソフトのショートカットを追加してやればOKです。

やりかた

エクスプローラを起動する

エクスプローラを起動して、アドレス欄をクリックします。
2017-01-26

アドレス欄に入力する

アドレス欄に「shell:startup」と入力して「Enter」キーを押します。
2017-01-26__2_

スタートアップフォルダーを表示する

スタートアップフォルダーが表示される。保存されているファイル(ショートカットファイル)は、Windowsの起動とともに自動で起動される。
2017-01-26__1_

スタートアップを変更する

ファイルを追加すれば、自動起動するようになります。削除すれば、自動起動しなくなります。
キャプチャ

まとめ

「スタートアップ」フォルダに登録するファイルは、ショートカットファイルにしてください。
私は、メールソフト(Thunderbird)を自動起動として登録しました。

-Windows10

Copyright© システムエンジニアの技術LOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.