システムエンジニアの技術LOG

Linux,RaspberryPi3のサーバ構築を中心に、Windows,Macの設定方法もシステムエンジニアが解説。Windows,Mac,Linux,RaspberryPi3のQ&Aサイトです。

Windows10

Windows10標準のカレンダーアプリ活用方法

投稿日:

Windows10標準アプリの「カレンダー」アプリは、カレンダーを表示するだけでなく、予定を追加してスケジュールを管理する機能もあります。予定の時間が近づくと通知が表示されるなど、スケジューラーとして便利に活用できます。
「カレンダー」アプリはスタートメニューから起動する方法が一般的ですが、スケジュールをすばやく確認したい場合は、タスクバーの時計・日付をクリックするのが素早くアクセス出来てお勧めです。

「カレンダー」アプリへの素早いアクセス方法

時計・日付をクリックする

素早くスケジュールを確認するには、画面右下に表示されている「時計・日付」をクリックします。
image3398
時計とカレンダーが表示され、選択した日のスケジュールも確認できます。
2017-01-22 (12)

予定を追加する方法

上記画面の、「+」をクリックすると「カレンダー」アプリが起動して予定を追加できます。
2017-01-22__13_

まとめ

「カレンダー」アプリへの素早いアクセス方法として、「時計・日付」をクリックする方法をご紹介しました。なお、上記の方法で、予定を追加するとスタートメニューから起動した「カレンダー」アプリにも予定が追加されます。どちらから予定を追加してもいいようです。

-Windows10

Copyright© システムエンジニアの技術LOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.