Windows10

【Windows10】条件に合ったファイルを自動的にまとめて表示する方法

エクスプローラーの検索欄に検索条件(単語や日付など)を入力すると、その条件に一致するファイルが一覧表示されます。しかし、検索を頻繁に行う場合に、いちいち検索条件を入力するのは面倒に思います。そのような場合には、検索条件に名前を付けて保存しておけば便利です。保存しておくと、以降はその名前を指定するだけで、条件に合うファイルが表示されるようになります。今回は、検索条件の保存のやり方をご紹介します。

検索条件を保存する方法

ファイル条件をして検索条件を保存する

検索欄にキーワードを入力して、ファイル検索します。ここでは、「日付:今年」と入力してみました。
続いて、「検索条件を保存」をクリックします(検索完了前でもOKです)

2017-01-19__3_

検索条件に名前をつける

保存画面になるので、適当な名前を付けて「保存」をクリックします。

2017-01-19__2_

保存した検索条件に合うファイルを表示する

保存した検索条件を選ぶ

エクスプローラ左側のツリーにある「検索」をクリックします。そうすると、右側にこれまでに保存した検索条件が一覧表示されます。

2017-01-19__5_

条件に合うファイルが表示される

試しに、先程作成した「今年の日付」をダブルクリックします。

検索条件の「今年の日付」に一致するファイルが表示されます。検索は毎回行われるため、検索条件の作成後に追加されたファイルも結果に含まれます。

2017-01-19 (6)

まとめ

検索は毎回行われるため、検索条件の作成後に追加されたファイルも表示されるし、逆に作成後に条件から外れたファイルは表示されない点が便利です。

パソコンアプリのド定番!!ソースネクストのアプリはここからどうぞ

Windows10の標準アプリって使いにくいアプリが多い気がします。やはり日本製品がいいってことで、ソースネクストの商品もご紹介!!