Windows10

【Windows10】WindowsUpdateで自動的に再起動されてしまうのを防ぐ方法

Windows10を利用していたら、Windowsが勝手に再起動してしまうことありませんか?
これは、「Windows Update」というWindowsを最新の状態にする機能が働いているためです。再起動前には警告が表示されますが、パソコンから離れているうちに再起動してしまうケースもあるので、再起度させない時間帯「アクティブ時間」を設定する方法をご紹介します。

やったこと

設定メニューを開く

スタートボタンをクリックして、「設定」ボタンをクリックする、もしくは、「Windowsキー + I」をクリックして、「Windowsの設定」画面を開きます。
2017-01-14 (12)

更新とセキュリティメニューを開く

設定メニューから「更新とセキュリティ」をクリックします。
2017-01-14__6_

アクティブ時間の変更を選ぶ

「Windows Update」にある「アクティブ時間の変更」をクリックする
2017-01-14__7_

再起動したくない時間を設定する

Windowsを再起動したくない時間帯を「開始時刻」と「終了時刻」から設定し、「保存」をクリックする。ただし、最大12時間までしか設定はできない。
2017-01-14__8_

まとめ

アクティブ時間中は自動的に再起動されてしまうことがありませんが、最大12時間までしか設定はできませんので、注意が必要です。会社のPCなら、8時から17時までを設定しておけば大丈夫でしょう(定時で帰宅できればの話ですが・・・)。

パソコンアプリのド定番!!ソースネクストのアプリはここからどうぞ

Windows10の標準アプリって使いにくいアプリが多い気がします。やはり日本製品がいいってことで、ソースネクストの商品もご紹介!!