システムエンジニアの技術LOG

Linux,RaspberryPi3のサーバ構築を中心に、Windows,Macの設定方法もシステムエンジニアが解説。Windows,Mac,Linux,RaspberryPi3のQ&Aサイトです。

Windows10

【Windows10】ユーザアカウント制御の確認画面が邪魔なので表示させない方法

投稿日:

アプリのインストールやWindowsの設定を変更するときに、確認画面が表示されます。これは「ユーザーアカウント制御」という昨日で、重要な変更をユーザーにチェックさせるためのもので、セキュリティ上、重要なのですが作業途中で確認が表示させられるのが面倒だし、邪魔なので黙らせる方法をご紹介します。

やったこと

コントロールパネルを開く

スタートボタンを右クリックして、「コントロールパネル」を開きます。

キャプチャ

ユーザアカウントの設定を開く

「コントロールパネル」を開いたら、「ユーザアカウント」をクリックします。

2017-01-14__9_
もう一度、「ユーザアカウント」をクリックします。セキュリティ的に重要な設定なので、設定変更するには、深い場所まで開かないといけないようです。

2017-01-14__10_

ユーザアカウント制御設定の変更を開く

「ユーザアカウント制御設定の変更」を開きます。

2017-01-14__11_

変更の通知タイミングを変更する

通知のタイミングを変更します。
2017-01-14__2_
2017-01-14__3_
「常に通知する」「アプリが変更する場合は暗転して通知」「アプリが変更する場合は暗転なしで通知」「通知しない」の4段階から選択することができます。

まとめ

今回の方法で変更した値は、推奨されていない点には十分に注意してください。

例えば、「通知しない」を設定すると、悪質なアプリが勝手にシステムの設定を変更した場合に気づかない可能性が高くなります。「通知しない」に設定するのは避けた方が良いと思います。

-Windows10

Copyright© システムエンジニアの技術LOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.