システムエンジニアの技術LOG

Linux,RaspberryPi3のサーバ構築を中心に、Windows,Macの設定方法もシステムエンジニアが解説。Windows,Mac,Linux,RaspberryPi3のQ&Aサイトです。

Windows10

【Windows10】デスクトップの右下に表示される通知をオフにする方法

投稿日:

Windows10を使っていると、デスクトップ画面の右下に「通知」が表示されることがありませんか?
キャプチャ
この通知はメールやメッセージの着信、LINEの着信、スクリンショットの取得などが表示されますが、作業中に「ポーン」と通知されると、うっとおしかったり、邪魔に感じることがあります。今回は、このデスクトップ右下の通知の設定をオフにする方法をご紹介します

やったこと

設定画面を開く

スタートメニューの「設定」をクリック、もしくは、「Windowsキー + I」で設定画面を開きます。その中の「システム」をクリックします。
2017-01-12__6_

通知を全部まとめてオフにする方法

画面左側で「通知とアクション」をクリックします。画面右側の「アプリやその他の送信者からの通知を取得する」のオン/オフを切り替えることで設定を変更します。この設定をオフにすると、すべての通知が表示されなくなります。

2017-01-12__7_
2017-01-12__8_
「アプリやその他の送信者からの通知を取得する」をオフにすることで通知がされなくなりますが、必要な通知までオフになってしまい、Windows10が不便になってしまいます。個別にオン/オフを切り替える方法があります。

通知を個別にオフにする方法

特別な方法ではなく、上記の「アプリやその他の送信者からの通知を取得する」をオンにしたまま、画面を下にスクロールします

2017-01-12__9_
「これらの送信者からの通知を取得する」という項目で、個別にオン/オフが選択可能になります。上記では、「Cortana」と「LINE」をオフにしています。

まとめ

デスクトップ画面右下に表示される「通知」をオン/オフに変更する方法をご紹介しました。私は、頻繁に通知される「LINE」が邪魔だったので、「LINE」の通知をオフにしています。これだけでも、作業中の通知がなくなって、作業に集中することができるようになりました。これだけのカスタマイズでもWindows10が便利になりますので、お試しください。

-Windows10

Copyright© システムエンジニアの技術LOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.