システムエンジニアの技術LOG

Linux,RaspberryPi3のサーバ構築を中心に、Windows,Macの設定方法もシステムエンジニアが解説。Windows,Mac,Linux,RaspberryPi3のQ&Aサイトです。

Windows10

【Windows10】クイックアクションを整理してすばやく主要な設定を変更する方法

投稿日:

タスクバーの右下にある「アクションセンター」って使っていますか?
「アクションセンター」の下部に表示されている「クイックアクション」には、さまざまな設定のためのアイコンが準備されていて、作業場所によって設定を変更するノートPCには便利な機能です
image3398
例えば、Aってカフェでは持っているモバイルWi−Fiに接続するけど、会社では会社のLANケーブルでネットワークに接続する場合には、「アクションセンター」の「クイックアクション」でネットワークの接続設定がクリック一つで「オン」「オフ」が簡単にできるので便利です

しかし、初期状態の「クイックアクション」には不要なアイコンもあります。例えば、デスクトップPCの場合、上記のネットワークは必要ないですよね。(私のPCはデスクトップなので不要です・・・)
今回は、この「クイックアクション」上の不要なアイコンを非表示にする方法をご紹介します。

やること

設定画面を開く

スタートメニューの「設定」をクリック、もしくは、「Windowsキー + I」で設定画面を開きます。その中の「システム」をクリックします。
2017-01-12__12_

クイックアクションの設定画面を開く・配置を変更する

画面左側で「通知とアクション」をクリックすると、右側に現在のクイックアクションの配置が表示されます。ドラッグすることで並べ替えることが出来ます。自分好みの配置にすることが可能です
アイコンの表示、非表示を変更するには、「クイックアクションの追加または削除」をクリックします。
2017-01-12__14_

クイックアクションに表示するアイコンを選択する

クイックアクションに表示したいアイコンを「オン」にして、表示したくないアイコンを「オフ」にします。
2017-01-12__16_

クイックアクションの確認

上記の手順で変更したら、クイックアクションを確認してみましょう。必要なアイコンだけが表示されているはずです。
image3443

まとめ

これで、クイックアクションが整理されて使いやすくなります。
デスクトップPCの場合は頻繁に設定を変更することはないので、クイックアクションを使うことが少ないと思いますが、ノートPC(特にモバイルPC)は作業場所によって設定を変更することがあります(機内モードの変更オン/オフなど)ので、クイックアクションは覚えておくと便利な機能です。カスタマイズも可能なので、これでWindows10がより便利になりますね。

-Windows10

Copyright© システムエンジニアの技術LOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.