Windows10

分かりにくい「Windowsの設定」画面をGodMode(神モード)で分かりやすくする方法

Windows10の設定を行うには、「コントロールパネル」や「設定」画面を表示する必要がある。しかし、どちらも最初の画面から「個人用設定」「システム」といったカテゴリを順にクリックしていくため目的の設定画面を表示するのに何回も画面を切り替えるため、目的の設定画面が見つかりにくいことがあります。
そのような場合に便利なのが、「GodMode(神モード)」です。今回はGodModeの作成方法をご紹介します

やること

フォルダーを作成する

デスクトップに「GodMode」を作成します。
デスクトップの何も表示されていない部分(要は背景ですね)を右クリックして、「新規作成」→「フォルダー」をクリックします。
新規作成
「新しいフォルダー」という名前のフォルダーが作成されます。このフォルダーを使用してGodMode(神モード)を作成します。

GodMode(神モード)を作成する

上記で作成したGodMode(神モード)用の「新しいフォルダー」の名前を「GodMode.{ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C}」に変更します。
キャプチャ
フォルダーのアイコンが下記に変更されたら、成功です。失敗すると、アイコンが変更されないので注意してください。
godmode

GodModeを開いてみる

作成したショートカットをダブルクリックして開くと、設定項目が一覧表示されます。
2017-01-10 (5)

まとめ

GodMode(神モード)ではさまざまな設定項目が一覧で表示されます。そのため、目的の項目を探しやすくなります。Windows10の「設定」画面に不満がある人は作成しておくことをお勧めします。

パソコンアプリのド定番!!ソースネクストのアプリはここからどうぞ

Windows10の標準アプリって使いにくいアプリが多い気がします。やはり日本製品がいいってことで、ソースネクストの商品もご紹介!!