Windows10

【Windows10】マウス操作で勝手にウィンドウの大きさや形が変わらないようにする方法

Windows10を操作していて、ウィンドウをドラッグしているときに、突然ウィンドウの大きさが変わってしまうことありませんか?これは、「スナップ」という機能だそうです。
ウィンドウを画面の上下左右の端や四隅にドラッグしたとき、左端なら左半分、右下なら右下1/4に配置される機能です。
複数のウィンドウを画面内にきっちり並べて配置するための機能ですが、ウィンドウを動かしたいだけなのに大きさが急に変化するのはわずらわしいものです。この機能をオフにする機能をご紹介します。

やること

「設定」を表示する

スタートボタンから「設定」をクリックして、もしくは、キーボードの「Windows + i」を押して、「設定」を表示します。
2017-01-07

スナップをオフにする

画面左側下方にある、「マルチタスク」をクリックして、「スナップ」をオフにする。
2017-01-07__1_
2017-01-07__2_

まとめ

これで、急にウィンドウの大きさが変更されることがなくなります。
意識して使っていれば便利の機能ですが、意識せずにウィンドウサイズが変更されると「イラッ」と来るので解決してよかったです。

パソコンアプリのド定番!!ソースネクストのアプリはここからどうぞ

Windows10の標準アプリって使いにくいアプリが多い気がします。やはり日本製品がいいってことで、ソースネクストの商品もご紹介!!