システムエンジニアの技術LOG

Linux,RaspberryPi3のサーバ構築を中心に、Windows,Macの設定方法もシステムエンジニアが解説。Windows,Mac,Linux,RaspberryPi3のQ&Aサイトです。

Windows10

Windows10のスタートメニューに「ドキュメント」などを表示する方法

投稿日:

Windows7までのスタートメニューでは、「ドキュメント」「ピクチャ」「ミュージック」などのユーザフォルダへのショートカットが表示されていましたが、Windows10の初期状態ではこれらのショートカットが無くなっています。これらのショートカットをスタートメニューに表示させる方法をご紹介します。

やること

Windows10の設定画面を開く

スタートボタンから「設定」をクリックして、「Windowsの設定」を開きます。もしくは、キーボードの「Windowsキー + i」を押して「Windowsの設定」を開きます。
開いた「Windowsの設定」の中から、「個人用設定」を選択します。
2017-01-05__1_

スタートの設定を開く

開いた設定画面の左側から「スタート」をクリックして、右側の下の方に表示される「スタート画面に表示するフォルダーを選ぶ」を選択する。
2017-01-05__2_

表示したいフォルダーを選択する

スタート画面に表示したいフォルダーアイコンを選択する。クリックするごとに「オン」と「オフ」が切り替わるので、表示したいフォルダーを「オン」にします。
2017-01-05__3_

フォルダーが表示される

設定後にスタート画面を表示すると、左端に各フォルダへのショートカットが表示されていることを確認できる。
2017-01-05__4_

まとめ

Windows7と同じように「ドキュメント」「ダウンロード」のユーザフォルダへのショートカットが表示されました。
これで、Windows10が少し便利になります。

-Windows10

Copyright© システムエンジニアの技術LOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.