三流SEの技術LOG

IT業界の片隅で生きているSEの雑記帳です。勉強のために自宅サーバを構築するときに「やったこと」、Windows10、Mac、LinuxやRaspberryPiのことを記録しています。技術、知識、Q&A情報まとめサイトです。

Windows10

Windows10にtortoiseSVNをインストールする方法(日本語化まで)

投稿日:2016年11月14日 更新日:

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

Windows10にtortoiseSVNをインストールして、LinuxMint18上のSubVersionサーバに接続して簡単な動作確認してみました。

Windows7、Windows8までは使っていたけど、Windows10で動作するか心配でインストールしていない方がいれば、安心してインストールしてみてください。

アイコンオーバーレイが表示されないけど、Windows10でもTortoiseSVNはエラーが発生することなく動作してくれますよ。
アイコンオーバーレイを表示する方法はこちらです

やったこと

公式ページからダウンロード

まずは英語版をインストールする

ダウンロードしたインストーラを起動して、設定をすべてデフォルトのままでインストールします。
tortoiseSVN(1)

tortoiseSVN(2)

tortoiseSVN(3)

tortoiseSVN(4)

tortoiseSVN(5)

tortoiseSVN(6)

日本語化する

日本語化プロジェクトからインストーラをダウンロードして、インストールする。
tortoiseSVN(7)

tortoiseSVN(8)

これでtortoiseSVNのインストールが完了。

確認作業

LinuxMint18上に作成したSubVersionサーバにアクセスして、チェックアウトする。
tortoiseSVN(9)

まとめ

tortoiseSVNをインストールして、SubVersionサーバにアクセスできたのでOK。
Windows10のセキュリティに引っかかってインストール出来ない、チェックアウトが出来ないなどの問題は発生しませんでした。

しかし、フォルダの表示(オーバーレイ)が変更されない。TortoiseSVNを使用する上で問題ではないけど、ちょっと不満が残る結果です。
フォルダの表示(オーバーレイ)を表示する方法があるようです(こちらを参照

regeditでレジストリを直接編集する方法です。フォルダの表示(オーバーレイ)を何とかしたい人は挑戦してみてもいいと思います。

関連コンテンツ



スポンサードリンク

-Windows10
-, , , , ,

Copyright© 三流SEの技術LOG , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.