三流SEの技術LOG

IT業界の片隅で生きているSEの雑記帳です。勉強のために自宅サーバを構築するときに「やったこと」、Windows10、Mac、LinuxやRaspberryPiのことを記録しています。技術、知識、Q&A情報まとめサイトです。

Linux サーバ構築

WordPressのために、LinuxMint18にapache2を設定する方法

投稿日:2016年8月6日 更新日:

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

LinuxMint18をインストールして、自宅サーバにするためのメモ書きです。
今回は、webサーバとして、apache2をインストールしてみたので、記録しておきます。
最終的には、wordpressを設定して外部公開することを目指します。

やったこと

apache2のインストール

ターミナル上から、下記のコマンドを実行して、apache2をインストール。関連するソフトやライブラリも自動的にインストールしてくれるので、簡単です。

sudo apt-get install apache2

確認作業

ブラウザから、「http://localhost」にアクセスして、何かしら表示されればOK。Webサーバとして機能している証拠となります。LinuxMint18の場合は、なぜか「Apache2 Ubuntu Default Page」が表示されます。

まとめ

LinuxMint18が、Ubuntuの親戚なので「Apache2 Ubuntu Default Page」が表示されますが、表示されればOKです。

関連コンテンツ



スポンサードリンク

オススメ記事

1

RaspberryPi3でサーバ構築する手順、方法をまとめました。 OSインストール(初期設定) 最初は英語環境のRaspberryPi3をコマンド一発で日本語環境化する方法 RaspberryPi3 ...

2

おはようございます、こんにちは、こんばんは 以前の記事では、Windows10の標準IMEを「Control + Space」で全角/半角を切り替える方法をご紹介しました。 しかし、google日本語 ...

3

パソコンいじりを趣味の一つとしているため、自宅はパソコンが溢れかえって、OSが異なるパソコンが4台もあります。パソコン以外のIT機器も、スマホ1台、タブレット1台を所有しています。 具体的には、自作デ ...

no image 4

おはようございます、三流SEです。 自宅サーバ構築は一段落したので、今度は新しいプログラミング言語を勉強しようと思って、本を買って読み始めたのですが、あっさり挫折しました。 自宅で勉強するのですが、集 ...

-Linux, サーバ構築
-, , , , ,

Copyright© 三流SEの技術LOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.