三流SEの技術LOG

IT業界の片隅で生きているSEの雑記帳です。勉強のために自宅サーバを構築するときに「やったこと」、Windows10、Mac、LinuxやRaspberryPiのことを記録しています。技術、知識、Q&A情報まとめサイトです。

Linux サーバ構築

LinuxMint18のデフォルトディレクトリを日本語から英語に変更する方法

投稿日:2016年7月8日 更新日:

LinuxMint18をクリーンインストールしたので、 LinuxMint18に自宅サーバを構築するためにいろいろ調べながら挑戦しています。

基本的に作業するのは、LinuxMint18のターミナルでの作業が中心となりますが、スクリーンショットを撮ったときとかデフォルトで保存される先が「ピクチャ」ディレクトリみたいです。
「ピクチャ」ディレクトリの中のスクリーンショットを加工するときにファイルをコマンド操作(コピーするだけ)したいけど、「ピクチャ」という日本語のディレクトリが邪魔になります。

なぜ、邪魔かというと、コマンド入力は当然【英語】。でもコピー先やコピー元が日本語ディレクトリだと、
【Control+Space】で日本語入力に切り換えなきゃならないのが面倒くさい・・・。そう、面倒くさいだけです。

面倒くさいだけですが、面倒くさい場合は工夫して乗り越えるのがSEって人種のはず。ということで、デフォルトの日本語ディレクトリを英語のディレクトリに変更する方法です。

やったこと

下記のコマンドを実行。

LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

下記の画面が出てくるので、「Update Names」を押す。注意点は、「Don't ask me this again」にチェックを入れておくこと。チェックを入れていないと、ログインするたびに起動してしまいます。

Screenshot from 2016-07-08 15-38-58

「Update Names」を押すと、下記のメッセージが出てきて、デフォルトの日本語のディレクトリが英語のディレクトリに変更されます。

Gtk-Message: GtkDialog mapped without a transient parent. This is discouraged.
Moving DESKTOP directory from デスクトップ to Desktop
Moving DOWNLOAD directory from ダウンロード to Downloads
Moving TEMPLATES directory from テンプレート to Templates
Moving PUBLICSHARE directory from 公開 to Public
Moving DOCUMENTS directory from ドキュメント to Documents
Moving MUSIC directory from ミュージック to Music
Moving PICTURES directory from ピクチャ to Pictures
Moving VIDEOS directory from ビデオ to Videos

これで、ほんの少しですがイライラが解消されましたw


関連コンテンツ



スポンサードリンク

-Linux, サーバ構築
-, , , , , ,

Copyright© 三流SEの技術LOG , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.