Windows10標準のメールにplalaメールを設定する方法 - 三流SEの技術LOG

三流SEの技術LOG

IT業界の片隅で生きているSEの雑記帳。勉強になると思い、自宅サーバを構築するときに「やったこと」、Windows10やMacの設定したことを記録します。技術、知識、Q&A情報まとめサイト

Windows10

Windows10標準のメールにplalaメールを設定する方法

2017/07/06

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
自宅のメールは、plalaメールを利用させていただいています。

Windowsのバージョンを変えたり、PCを買い換えるたびにplalaメールを設定するのですが、POPのポート番号を変更したりするので、ちょっと面倒でした。

OSをWindows10に変更したとき、今回もぷららメールを再設定しました。Windows10標準のメール機能でplalaメールを設定する方法をご紹介します。

やったこと

メール機能を起動する

スタートメニューから「メール」を選択してメールを起動します。


2016-05-07


アカウントの設定

アカウントをクリックします。そうすると、右側に「アカウントの管理」が表示されます。


アカウントの管理

「アカウントの追加」を選択する

下記の「アカウントの選択」が表示されます。plalaメールはPOPを使用しているので、「その他のアカウント」を選択します。

アカウントの追加

自分が使用しているplalaメールのアドレスとパスワードを入力する。

メールアドレスとパスワード

メールアドレスとパスワードを入力したら完了です。

2016-05-07__3_

まとめ

Windows7以前は、POPのポートを変更するなど、ちょっと複雑なことをやらないとぷららメールを使えるようにならなかったけど、Windows10は、自動でやってくれました。
Windows10はいろいろ便利になってますねぇ。

標準のメール以外のメールソフト(Thunderbird)でPlalaメールを設定する方法もご紹介しています。標準のメールが使いにくいという方はこちらも参考にしてみてください

関連コンテンツ



スポンサードリンク

-Windows10
-, , , , ,