Windows10のCreatorsUpdateをインストールする方法 - 三流SEの技術LOG

三流SEの技術LOG

IT業界の片隅で生きているSEの雑記帳。勉強になると思い、自宅サーバを構築するときに「やったこと」、Windows10やMacの設定したことを記録します。技術、知識、Q&A情報まとめサイト

CreatorsUpdate Windows10

Windows10のCreatorsUpdateをインストールする方法

2017/07/10

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
MicroSoftがWindows10の大幅なアップデート、通称はCreatorsUpdateを行えるようにしましたね。ということで、さっそくインストールしてみました。
今回はインストール方法のご紹介となります。

やったこと

設定をクリックして、設定画面を表示する

キャプチャ

更新とセキュリティをクリックする

2017-04-15

「はい。方法を確認する」をクリックする

2017-04-15__2_

ソフトウェアダウンロードをクリックする

2017-04-15__3_

ツールを今すぐダウンロードをクリックする

2017-04-15__4_
ダウンロード先を指定します。自分は、デスクトップにダウンロードしました。
2017-04-15__5_

ダウンロードしたツールをダブルクリックする

キャプチャ2

今すぐ更新をクリックする

2017-04-15__6_

次へをクリックする

2017-04-15__7_
更新プログラムの準備と表示されます。しばらく待ちましょう。
PCのスペック次第ですが、自分は2〜30分ほど待たされました。
2017-04-15__8_

更新プログラムの準備が完了したら、「再起動」をクリックする

下記の画面が表示されたら、準備完了です。「再起動」をクリックしましょう。
2017-04-15__10_
「再起動」をクリックしたら、下記の「サインアウトしようとしています」が表示されますので、「閉じる」をクリックしましょう。

2017-04-15__11_
この後、何回か再起動を繰り返しながら新しいWindows10がインストールされます。ちょっと時間がかかります。自分は1時間ほど待ったと思います。

新しいWindowsが始まります

スクリーンショットは取れなかったのですが、「こんにちは」のメッセージが表示されます。キーボードの「Enter」を押しましょう。
Windows10を始めて起動したときのように、いくつか設定画面が表示されますが、デフォルトのままで大丈夫です。
最初に「次へ」をクリックしたら、次の画面で「承認する」をクリック。
最後に「Cortanaを使う」を選択したら、再度待ちます。

ログイン画面からログインします

スクリーンショットは取れていないのですが、「ログイン画面」が表示されますので、普段使用しているユーザでログインしましょう。下記の画面が表示されますので、「終了」をクリックします。
2017-04-15__12_

Edgeが起動してきます

上記の画面を閉じた後は、下記のように「Edge」が起動して、新機能の紹介などが始まります。気になる人は確認しましょう。新機能の紹介など見たく無い人は「Edge」を終了させて、新しいWindows10を楽しみましょう。
2017-04-15__13_

まとめ

Windows10の大幅アップデートをご紹介しました。新機能がいくつか増えているようなので、本ブログでも近いうちにご紹介していきたいと思います。

アップデートして1日使用していますが、ここが変わって便利になった!!とか、逆にここが変わって不便になった!!ってことはありません。普段と同じように使用できています(ネットを見たり、メールを使用するぐらいですが・・)。WindowsみたいなOSは大きく使用感が変わらない方がいいので、いいことだと思います。

関連コンテンツ



スポンサードリンク

-CreatorsUpdate, Windows10
-, , ,