macOS SierraからSSH接続でLinuxMint18のXWindowsアプリを動かす簡単な方法 - 三流SEの技術LOG

三流SEの技術LOG

IT業界の片隅で生きているSEの雑記帳です。勉強になると思い、自宅サーバを構築するときに「やったこと」、Windows10やMacの設定したことを記録します。

LinuxMint18 Mac macOS Sierra

macOS SierraからSSH接続でLinuxMint18のXWindowsアプリを動かす簡単な方法

2017/06/23


おはようございます、こんにちは、こんばんは。

MacBookProをカフェに持ち込んで、ドヤ顔しながら記事を書いてます。ちょっと恥ずかしいです。

さて、今回は、外出先から自宅のルータの設定変更を行いたいと思ったことがキッカケで調べたことを記録しておきます。知っている人には当たり前のことですが、自分用の忘備録です。

やったこと

外出先から自宅のルータの設定変更を行いたい場合があります(例えば、Webサーバを立ち上げたので、ルータの80番ポートを開放したいとか・・・。そんなときのやり方です。

ssh -Y ユーザ名@サーバ名

上記のように、SSH接続する際に「-Y」オプションを付けると、LinuxにインストールされているXWindowsアプリが動作することを確認しました。

XWindowsアプリケーションが動作するだけなのですが、実際に動作しているのはルータの向こう側の自宅ネットワーク側のLinuxサーバです。だから、FireFoxなどのブラウザから自宅ネットワークのルータ設定が可能でした。

ただし、XQuartzのインストールが必須になります。

XQuartzのインストールに関しては、こちらを参考にしてください



プログラミング・Webデザインに興味のある方へ

近年、IoT化やスマートフォンの普及によりエンジニアの需要が高まり続けています。
2020年にはプログラミングが義務教育となり、不足するエンジニアは37万人にもなると言われています。

特に、Web業界は裾野が広く、まだまだ開拓されていない分野、人材が足りていない分野が数多くあります。そんなWeb業界に、就職・転職を検討されている方向けのスクールを3つご紹介します。

Webスク

Web業界への転職を目指す方向けにプログラマーコース、Webデザイナーコースが選べるスクールです。Web業界で活躍したい方にオススメです。

WebCamp

就職・転職・独立・キャリアアップを目指す方向けに一ヶ月集中コースのスクールです。Web業界に興味があるがなかなか踏み出す機会がない方にオススメです。

CodeCamp

現役エンジニアによるプログラミング個別指導です。まずは、無料体験レッスンを試してみてください。



スポンサードリンク

関連コンテンツ(Googleに認められたやつ)

-LinuxMint18, Mac, macOS Sierra
-, ,