三流SEの技術LOG

IT業界の片隅で生きているSEの雑記帳です。勉強のために自宅サーバを構築するときに「やったこと」、Windows10、Mac、LinuxやRaspberryPiのことを記録しています。技術、知識、Q&A情報まとめサイトです。

Mac

macOS SierraからSSH接続でLinuxMint18のXWindowsアプリを動かす簡単な方法

投稿日:2017年5月28日 更新日:

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

MacBookProをカフェに持ち込んで、ドヤ顔しながら記事を書いてます。ちょっと恥ずかしいです。

さて、今回は、外出先から自宅のルータの設定変更を行いたいと思ったことがキッカケで調べたことを記録しておきます。知っている人には当たり前のことですが、自分用の忘備録です。

やったこと

外出先から自宅のルータの設定変更を行いたい場合があります(例えば、Webサーバを立ち上げたので、ルータの80番ポートを開放したいとか・・・。そんなときのやり方です。

ssh -Y ユーザ名@サーバ名

上記のように、SSH接続する際に「-Y」オプションを付けると、LinuxにインストールされているXWindowsアプリが動作することを確認しました。

XWindowsアプリケーションが動作するだけなのですが、実際に動作しているのはルータの向こう側の自宅ネットワーク側のLinuxサーバです。だから、FireFoxなどのブラウザから自宅ネットワークのルータ設定が可能でした。

ただし、XQuartzのインストールが必須になります。

XQuartzのインストールに関しては、こちらを参考にしてください



関連コンテンツ



スポンサードリンク

オススメ記事

1

RaspberryPi3でサーバ構築する手順、方法をまとめました。 OSインストール(初期設定) 最初は英語環境のRaspberryPi3をコマンド一発で日本語環境化する方法 RaspberryPi3 ...

2

おはようございます、こんにちは、こんばんは 以前の記事では、Windows10の標準IMEを「Control + Space」で全角/半角を切り替える方法をご紹介しました。 しかし、google日本語 ...

3

パソコンいじりを趣味の一つとしているため、自宅はパソコンが溢れかえって、OSが異なるパソコンが4台もあります。パソコン以外のIT機器も、スマホ1台、タブレット1台を所有しています。 具体的には、自作デ ...

no image 4

おはようございます、三流SEです。 自宅サーバ構築は一段落したので、今度は新しいプログラミング言語を勉強しようと思って、本を買って読み始めたのですが、あっさり挫折しました。 自宅で勉強するのですが、集 ...

-Mac
-, ,

Copyright© 三流SEの技術LOG , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.