Windows10にマインドマップ作成ツールのXmindをインストールする方法 - 三流SEの技術LOG

三流SEの技術LOG

IT業界の片隅で生きているSEの雑記帳です。勉強になると思い、自宅サーバを構築するときに「やったこと」、Windows10やMacの設定したことを記録します。

Windows10 アニバーサリーアップデート

Windows10にマインドマップ作成ツールのXmindをインストールする方法

2017/06/23


おはようございます、こんにちは、こんばんは。

別記事でMac OS X版の「Xmind」をmacOS Sierraで動かしてみて、動作確認できました。今回はWindows版の「Xmind」(無料版)をインストールしてみて、同じファイルを読み込んで動作確認してみようと思います。

やったこと

Xmindの公式ページにアクセスする

無料ダウンロードを選択する
スクリーンショット_0029-04-14_10_47_59

OSがWindows10なので、Windows版を選択する

スクリーンショット_0029-04-14_10_48_12_win

ライセンスの内容に同意しますを選択してダウンロードする

今回はポータブル版は試していませんが、ポータル版はインストール作業が不要で、USBメモリ上のみで動作させることが可能らしいです。
スクリーンショット_0029-04-14_20_10_49

ダウンロードしたインストーラをダブルクリックする

下記のインストーラが起動するので「Next」をクリックする。
2017-04-01
「I accept the agreement」を選択して、「Next」をクリックする
2017-04-01 (1)
初期値のままでOK。そのままで「Next」をクリックする
2017-04-01 (2)
ここも初期値のままでOK。そのままで「Next」をクリックする
2017-04-01 (3)
「Install」をクリックする
2017-04-01 (4)
インストールが完了するのをしばらく待ちます。
2017-04-01 (5)

デスクトップに作成されたショートカットから起動する

警告が表示されますが、無視して進みます(スクリーンショットは撮り忘れました)。2回目以降は表示されなくなります。

起動した画面

起動するとこんな感じです。
2017-04-01 (10)
試しにmacOS Sierraで作成したファイルを読み込んでみました。無事に読み込むことに成功しました。
2017-04-14 (7)

まとめ

インストールした後、Windows版から編集したりMac OS X版(動作しているOSはmacOS Sierraですが・・)から編集したりしていますが、不都合なく使えています。
「Xmind」はかなりお勧めのマインドマップ作成ツールですね。


プログラミング・Webデザインに興味のある方へ

近年、IoT化やスマートフォンの普及によりエンジニアの需要が高まり続けています。
2020年にはプログラミングが義務教育となり、不足するエンジニアは37万人にもなると言われています。

特に、Web業界は裾野が広く、まだまだ開拓されていない分野、人材が足りていない分野が数多くあります。そんなWeb業界に、就職・転職を検討されている方向けのスクールを3つご紹介します。

Webスク

Web業界への転職を目指す方向けにプログラマーコース、Webデザイナーコースが選べるスクールです。Web業界で活躍したい方にオススメです。

WebCamp

就職・転職・独立・キャリアアップを目指す方向けに一ヶ月集中コースのスクールです。Web業界に興味があるがなかなか踏み出す機会がない方にオススメです。

CodeCamp

現役エンジニアによるプログラミング個別指導です。まずは、無料体験レッスンを試してみてください。



スポンサードリンク

関連コンテンツ(Googleに認められたやつ)

-Windows10, アニバーサリーアップデート
-, , , , ,