三流SEの技術LOG

IT業界の片隅で生きているSEの雑記帳です。勉強のために自宅サーバを構築するときに「やったこと」、Windows10、Mac、LinuxやRaspberryPiのことを記録しています。技術、知識、Q&A情報まとめサイトです。

Mac

macOS Sierraでマインドマップ作成ツールのXmindをインストールする方法

投稿日:2017年4月15日 更新日:

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

自分のタスク管理を行うために、GTD(Getting Things Done)をやっています。
GTDの最初のフェーズは、「頭の中にある「やらなければならないこと」「気になっていること(問題)」を紙などに書き出す。作業中のメモ書きなども参照して、問題点を出していく」になります。これを実行する方法として、マインドマップを利用するのがお勧めらしい。
ということで、お勧めのマインドマップ作成ソフトを探してインストールしてみました。

今回インストールしてみたのは、「Xmind」です。他のマインドマップ作成ツールも試してみたいですが、まずは「Xmind」で頭の中にある「やらなければならないこと」「気になっていること(問題)」を書き出して、スッキリしてから試してみます。

やったこと

Xmindの公式ページにアクセスする

スクリーンショット_0029-04-14_10_47_59

macOS用が準備されていないので、Mac OS X用を選択する

スクリーンショット_0029-04-14_10_48_12

ライセンスの内容に同意してダウンロードする

スクリーンショット_0029-04-14_10_48_31

Applicationフォルダにコピーして、インストールする

ダウンロードしたdmgファイルをダブルクリックすると、下記の画面が表示される。
47
ApplicationフォルダにXmindファイルをコピーしてインストールが完了です。
スクリーンショット_0029-04-14_10_56_47

起動時の警告は無視する

初回起動時に下記の警告が表示されることがありますが、無視して「開く」を選択します。
28
上記の警告を無視しても、正常に起動します。Mac OS X版でもmasOS Sierraで動作することを確認できました。
08

まとめ

「Xmind」をちょっと使った感想は、かなり良い感じです。
使っているPCは、古いMacBookPro(2011年製)ですが、キビキビ動いてくれますし、直感的にマインドマップを作成できます。Mac OS X版ですが、macOS Sierraで問題なく動作してくれています。
Windows版も試してみましたが、セーブデータをWindowsとMacで共有しても問題なさそうです。

関連コンテンツ



スポンサードリンク

-Mac
-, , ,

Copyright© 三流SEの技術LOG , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.