Windows10の省電力設定を変更してパフォーマンスをアップさせる方法 - 三流SEの技術LOG

三流SEの技術LOG

IT業界の片隅で生きているSEの雑記帳。勉強になると思い、自宅サーバを構築するときに「やったこと」、Windows10やMacの設定したことを記録します。技術、知識、Q&A情報まとめサイト

Windows10

Windows10の省電力設定を変更してパフォーマンスをアップさせる方法

2017/06/23

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

Windows10は、省電力設定を行うことができることをご存知でしょうか?

この機能は、基本的にバッテリー駆動するノートパソコンやタブレット向けの機能ですが、デスクトップパソコンでも設定することができます。通常は、「バランス(推奨)」という設定になっていて、このままで問題ないのですが、パソコンの能力を上げたい場合は「高パフォーマンス」に変更することをお勧めします。消費電力は多少高くなりますが、Windows10の挙動が全体的に高速化するはずです。

やったこと

コントロールパネルを開く

スタートボタンを右クリックして、「コントロールパネル」を選択する。
キャプチャ

電源オプションを開く

開いた「コントロールパネル」から「ハードウェアとサウンド」をクリックします。
2017-03-29
続いて、「電源オプション」をクリックします。
2017-03-29__1_

電源の設定画面を開く

「電源オプション」の中にある「お気に入りプラン」。その中にある「プラン設定の変更」をクリックします。
2017-03-29__2_
切り替わった画面の中にある「詳細な電源設定の変更」をクリックします。
2017-03-29__3_

高パフォーマンスに変更する

表示されたダイアログの「バランス[アクティブ]」を「高パフォーマンス」に変更します。
2017-03-29__6_
これで、パソコンが最大の能力を出せる設定となります。

まとめ

パソコンの設定を「高パフォーマンス」に設定する方法をご紹介しました。
ご紹介した方法でWindows10が全体的に高速化することになりますが、使用ソフトによっては効果がないこともありますのでご注意ください。


プログラミング・Webデザインに興味のある方へ

近年、IoT化やスマートフォンの普及によりエンジニアの需要が高まり続けています。
2020年にはプログラミングが義務教育となり、不足するエンジニアは37万人にもなると言われています。

特に、Web業界は裾野が広く、まだまだ開拓されていない分野、人材が足りていない分野が数多くあります。そんなWeb業界に、就職・転職を検討されている方向けのスクールを3つご紹介します。

Webスク

Web業界への転職を目指す方向けにプログラマーコース、Webデザイナーコースが選べるスクールです。Web業界で活躍したい方にオススメです。

WebCamp

就職・転職・独立・キャリアアップを目指す方向けに一ヶ月集中コースのスクールです。Web業界に興味があるがなかなか踏み出す機会がない方にオススメです。

CodeCamp

現役エンジニアによるプログラミング個別指導です。まずは、無料体験レッスンを試してみてください。



関連コンテンツ



スポンサードリンク

-Windows10
-, , ,