macOS SierraにInkScape(Ver0.91)をインストールする方法 - 三流SEの技術LOG

三流SEの技術LOG

IT業界の片隅で生きているSEの雑記帳。勉強になると思い、自宅サーバを構築するときに「やったこと」、Windows10やMacの設定したことを記録します。技術、知識、Q&A情報まとめサイト

Mac macOS Sierra

macOS SierraにInkScape(Ver0.91)をインストールする方法

2017/07/06

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
macOS Sierra(ver.10.12.2)にInkScape(Ver0.91)をインストールした際にいろいろあったので、メモがわりに記録します。
同じようにmacOS Sierra(Ver.10.12.2)にInkScape(Ver0.91)をインストールしようとしている人の手助けになれば幸いです。

注意
インストール後、日本語化すると起動しなくなります。

日本語化して、起動しなくなった場合の対処方法はこちらを参照してください

やったこと

公式ページからインストールイメージをダウンロード

公式ページのMac用ダウンロードページからインストール用イメージをダウンロードします。

インストール用イメージからApplicationsにコピー

ダウンロードしたインストール用イメージをダブルクリックすると、下記の画面が開きます。
開いたら、InkScape.appをApplicationsにドラッグして、コピーします。Applicationsにコピーが完了したら、インストールは完了。※ただし、このままでは動きません。
01

起動時の警告メッセージの回避方法

起動時に、下記のような警告が表示されます。慌てず、落ち着いて「OK」をクリックしましょう
01
この警告を回避するには、「システム設定」-「セキュリティとプライバシー」を開いて、「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」をInkScape.appに与えてやる必要があります。
「システム設定」-「セキュリティとプライバシー」を開いて、下部の「このまま開く」ボタンをクリックします。
02
上記の「このまま開く」をクリックしてやると、起動時の警告メッセージが下記に変更されます(macOS Sierraのセキュリティが高いために、2種類の警告メッセージが表示されます)。
この警告メッセージは、「開く」をクリックしてやります。
13

InkScapeの初回起動時のメッセージ

今度は、InkScapeが起動しますが、下記のようなメッセージが表示されます。要は「初回起動時は時間がかかるよ」ってことなので、迷わず「OK」をクリックします。
24

XQuartzのインストール

ここで、問題が発生します。
InkScape(Ver.91)にはXQuartzが必要です。私の環境には、すでにXQuartz(Ver.2.7.9)がインストールされていましたが、バージョンが古かったため最新版XQuartz(Ver.2.7.11)に更新しました。
XQuartzの公式ページからインストールイメージをダウンロードして、ダブルクリック。
下記のようなインストーラが起動しますので、インストールが完了するまで「続ける」をクリックしていきます。
06
27
32
43
セキュリティ警告が表示されますが、「同意する」をクリックしてしまいます。
50
「インストール」をクリックします
58
macOSがパスワードを求めてくるので、パスワードを入力します。
スクリーンショット_0028-12-31_14_46_06
最後にこんなメッセージが表示されますが、要はXQuartzを再起動するようにってことですね。必要に応じて再起動しましょう(面倒でなければ、OSごと再起動してしまえばOKです)。
30
下記のメッセージが表示されれば、XQuartzのインストールは無事完了です。
36

まとめ

これで、InkScape(Ver.91)をmacOS Sierra(Ver.10.12.2)で動作させるための必要なソフトウェアのインストールは完了です。後は、InkScape(Ver0.91)を起動すればOKです。
ただし、全て英語表記です。アプリ上で日本語化できますが、日本語化すると起動しなくなります

日本語化して、起動しなくなった場合の対処方法はこちらを参照してください

※InkScapeの最新版はVer0.92にあがっています。macportを使ってインストールする方式のようです。



プログラミング・Webデザインに興味のある方へ

近年、IoT化やスマートフォンの普及によりエンジニアの需要が高まり続けています。
2020年にはプログラミングが義務教育となり、不足するエンジニアは37万人にもなると言われています。

特に、Web業界は裾野が広く、まだまだ開拓されていない分野、人材が足りていない分野が数多くあります。そんなWeb業界に、就職・転職を検討されている方向けのスクールを3つご紹介します。

Webスク

Web業界への転職を目指す方向けにプログラマーコース、Webデザイナーコースが選べるスクールです。Web業界で活躍したい方にオススメです。

WebCamp

就職・転職・独立・キャリアアップを目指す方向けに一ヶ月集中コースのスクールです。Web業界に興味があるがなかなか踏み出す機会がない方にオススメです。

CodeCamp

現役エンジニアによるプログラミング個別指導です。まずは、無料体験レッスンを試してみてください。



関連コンテンツ



スポンサードリンク

-Mac, macOS Sierra
-, , , , , ,